共同生活という意味合い

投稿者: | 2017年6月19日

最近私とゆみさんはかけよ別々に分けました。としたら共同生活という意味合いがとても強くなってきて、私としてはそれはそれは心の快適さが半端ないです。 結婚生活ってものすごく我慢を強いられるものですが、でもそれはもちろん夫婦の共同生活です。共同生活ってもちろん我慢を強いられるものですが、私にとって7年我慢してやっぱり我慢ならなかったのは、私とお嫁さんとそれぞれお金を使うのですがどうしても どうしても お嫁さんを目に見える形でライブに行ったり、それから dvd を買ったり、コスメを買ったりということでお金を使う割合が私よりもまあ若干ていますか割と多かったのでそれに対してそれはフレア不満が溜まっておりました。しかし本当に最近家計を分けたことで私も使えるお金があるその余裕その嬉しさその満足感が私を本当に嬉しい気持ちにしてくれています。 食費をどれだけ削れるか日用品をどれだけ安く買えるかそういったことを一生懸命頑張っています。それに外食をしなければなんとか自炊ですね二水というのも突かれまくっているので、冷凍食品を買って正解野菜はキャベツの千切り自分なのです。