縁を切りたい。

投稿者: | 2017年2月11日

縁を切りたい友達がいます。
そんなの既に友達とは言えないね。
知り合いとしか言えません。

なんでそんな言い方をするかっていうと、その知人は、彼氏にお金を貢いでいてキャッシングにも手を出しているからです。
彼氏は、全然悪びれずにそんな知人をね、離さないでいるらしい。

ああ、昔の私とかぶるじゃないか。
そんな知人のことを思うと、ため息が出るのです。
愛が欲しいから、お金で愛を買う。
そんなの本当に虚しいだけ。

それでもやめられない事情。
それがさみしさというものですよ。
さみしさって毒。

淋病ってよくいったものです。
淋しい病気。

性病ってこわい。
それ以上に心のさみしさがこわいです。

それにしても私の話って私の知人とか友人とかの話ってヘビーね。だいたいにして同じ匂いがします。
キャッシングに手を出して、それを返せずに親に頼ったっていうパターンも私と同じ。
だからこそ、もう縁を切りたい。

フェイドアウトを狙っているのです。
知人とはスカイプとラインで電話でつながっています。
ブロックはしないけど、ラインもスカイプも電話ももうしないつもりです。
そうすることによって、私もキャッシングから本当にさよならです。

人の淋しさを辛さをばかり思いやってはいられないの。
私は強く明るく賢く生きていくのです。